読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用貧乏です。はげたかです。日記です。

どうも、はげたかです。今まで器用貧乏に生きてきました。ジェネラリスト・フルスタックエンジニアを目指しています。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

絶望...

C プログラミング 雑記 C言語

前回の記事は、自分で書いた"挿入ソート"のコードを載せた。


この本を読みながら作成している。
と言いつつも、データの流れだけを本で確認をし、自力でコードを書いている。
だから前回の記事のように、コードが汚い。

ただ汚いコードを載せるのは読み手が腹立つだけだろう。
次からは自分の理解力を深めるために、自分で書いたコードを説明する記事を書きたい。

しかし、やっぱりプログラミングの先輩たちのコードは違う。
先ほど、プログラミングのグループを漁っていたところ、
プログラムで簡単理解! 7つの超重要な整列アルゴリズム(ソートアルゴリズム)まとめ - TechNote
こんな記事を見つけた。

見てみるとわかるが、本当に綺麗で、短い。
挿入ソートの部分をC言語に書き換えてみると、

void InsertSort(int n, int x[]) {

	int tmp, i,k;
	for(i=0; i0 && x[k-1] > tmp; k--){
    			x[k] = x[k-1];
  			}
  		x[k] = tmp;
	}
}

自分が書いたwhile文なんて必要なかった事に気づいた。
このように、プログラミングの先輩たちからも意見が欲しかったりする。

もしよければ、コメント等くださると助かります!

広告を非表示にする