読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用貧乏です。はげたかです。日記です。

どうも、はげたかです。今まで器用貧乏に生きてきました。ジェネラリスト・フルスタックエンジニアを目指しています。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

解決・latexコンパイル時にゴミファイルを削除する方法

latex mac sublime text 3

これまで2回にわたり、latexコンパイル時にゴミファイルを削除する方法をあげてきた。
そしてついに今日、解決することが出来た。

Sublime Text3におけるLaTeXコンパイル時のゴミファイルの処理 - 1日1○
から、Latex.sublime-buildを複製し使用した。

15行目に

        "target": "make_pdf",

このような記述がある。このコマンドが邪魔をしていたらしい。

これを消せば、シェルスクリプトが上手く実行でき、
tex -> pdf はもちろん、ゴミファイルの削除も行ってくれる。

ちなみにtargetは、

■target 
オプション。 
実行する Sublime Text コマンド。デフォルトは exec (Packages/Default/exec.py)。

と書かれている。
Y.A.M の 雑記帳: Sublime Text 2 で TypeScript をビルドする様から

理解できない...

まとめ

2つの記事を読み返してみると、
windows用のbat だったり、 mac用の .shだったりといったりきたりしていた。
mac用は解決できたもののbatファイルはまだ汚いままだったりする。

後日、各OS別に分けて完成品をあげていきたいと思う。