器用貧乏です。はげたかです。日記です。

どうも、はげたかです。今まで器用貧乏に生きてきました。ジェネラリスト・フルスタックエンジニアを目指しています。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

Macでrm -rf しちゃったけど...なんとか復元できたよ...

はじめに

僕のカメラ(EOS Kiss Digital N)は、TRANSCENDCFカードを用いている。

普段、画像を取り込むときは以下の手順で行っている。

  • 3 あらかじめ設定してあるコマンドを実行

alias rmtr = "rm -rf /volumes/TRANSCEND "

> rmtr 
=> Are you sure?(y/n)
> y

この手順にそって画像の移し替えをしている。

今回、画像をコピーせず、rmtr (rm -rf)を行なってしまったので、復元の手順をメモっておく。 たぶん、このシステムを変えない限り、何度もこの記事を参照することになるだろう。

f:id:hagetak:20150103133719j:plain -復元できたちょーかわいい写真-

ターミナルでかっこ良く...

Linux の場合は、以下のサイトを参考にすると出来る。

Linuxでうっかりrm -rfしちゃったけど復活出来たよー\(^o^)/ - y-kawazの日記

りなっくすなう。: Linux rmコマンドで削除したファイルの復元方法

この手順でやろうとしたら、

% ./configure --prefix=/tmp/hoge && make && make install
Configuring extundelete 0.2.4
configure: error: Can't find ext2fs library

この ext2fs library のインストールが出来ず、断念。

結局ツールを使うことに

PhotoRecというツールを使うことにした。

ダウンロードは、ここで -> TestDisk Download - CGSecurity

下記のサイトを参考に、データを復元できた。

おかか梅干し: [Mac][MBA(Lion)] Macで誤ってrmしてしまったファイルを復旧・・・してみた

つわものぶろぐ: Macで使えるリカバリーソフトの"PhotoRec"を試してみた

さいごに

今回のようなことが起きないようにするため、以下の解決法が有る。

  • rmtr に移動処理を含め、一括でできるようにする

  • rmtr に一度 確認画面が出るが、チェック or 再度確認させる

  • 上の2つを合わせたもの

移動処理(既に合った場合は、skip)をし、再度確認後削除する

おまけ:取り出し処理も組み込みたい。

これをつくろうかしら。

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

ターミナルコマンドでOS X を12倍深く使うための本

ターミナルコマンドでOS X を12倍深く使うための本

おまけ

f:id:hagetak:20150103234944p:plain

現在、このような感じ。まだ作業中である。 サムネイル画像(容量が少ない、いらないモノ)も復元されて、すっごく邪魔。

作業中に消したら。。。どうなるんだろう。。。?

注意!!

ずっと検索・復元し続けて、同一ファイルを何度も復元している。 様子を見ながら、復元処理をして下さい。