hagetak's blog

どうも、はげたかです。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

応用情報技術者試験を受かるには?平成27年度春期試験に向けて

はじめに

先ほど、平成27年度春期試験の情報セキュリティスペシャリスト試験に応募した。

平成26年春期試験で、応用情報技術者を獲得し、秋期は...日程を間違えて応募をし忘れてしまった。

私は、基本...何か目標がないとやっていけないので、常に資格試験を控えており、それに向けて頑張っている。

私が教える勉強法

私は、大学に入り、大学の講義を受け、「あ〜なるほど!」という場面がよくあった。応用情報の過去問に出てきたキーワードが授業で出てきて、先生がそれの説明をしていたのだ。

私はまず、他の人よりもこのワードを知っていることに優越感に浸り、その意味を文章で理解することが出来た。

これが今回私が述べる、応用情報技術者試験で得点を稼ぐチャンスである。

これを知る前までの私の勉強方法は、「過去問をひたすら解けば、キーワードが覚えられて、余裕っしょ」

午前の問題は、無意識的に暗記をしていて、あるキーワードが出ると、それに丸をつけることができた。しかし、これではキーワードが少なく、理解していないと解けない午後の問題には対応できなかった。まさしくその通りで、午後だけ受からなかった。

今回重要になってくるのは、過去問をやりつつ、その言葉(キーワード)を理解することだ。

文にして覚えることが一番手っ取り早いと私は思う。

例えば、以下の問があるとする。

  • 問:「競合他社に真似できない核となる能力」とはなにか?

  • コーポレート・ガバナンス

  • コアコンピタンス
  • ....
  • ....

過去問をかなりやっている人は、「競合他社、核」でコアコンピタンスを導き出せるだろう。しかし、午後の問題、キーワードがなければこの言葉は出てこない。

これを以下のような文にして覚えることで、理解を深め、言葉を利用をすることができる。

スターバックスは、コーヒーの品質を高品質で提供することと、店舗でのサービスを「コアコンピタンス」とし経営をしている。

私は、2年間大学の講義を受けてきて、「◯◯をコアコンピタンスとし、〜〜〜」という文のような基本情報・応用情報でよく出てくる言葉を文にして見ることが出来た。それが理解を深めるきっかけとなり、3年の春に受かったと考えている。

まずは過去問をやりつつ、それぞれの専門書を読みあさるべきなのではないかと思う。

経営学

経営学

経営学

私が今手にしている本で、面白みは少しかけるが応用情報技術者試験の経営系の問題は全て網羅できる本だと思います。 経営学入門系の本は楽しい物もいくつかあるので、紹介する。

道端の経営学  戦略は弱者に学べ

道端の経営学 戦略は弱者に学べ

  • 作者: マイク・マッツェオ,ポール・オイヤー,スコット・シェーファー,楠木建,江口泰子
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

まんがでわかるセブン‐イレブンの16歳からの経営学

まんがでわかるセブン‐イレブンの16歳からの経営学

過去問

私は、教本のような分厚くて読みづらい本は一切読んだことがないので、教本の重要性がわからない。 文章がない、物語がないモノは嫌いなので、教本はオススメしない。(必要な人は必要だと思うので買ってみてもいいかも)

2chでおすすめされている、個人的にも良いと思う本を2冊紹介する。(過去問はネットで取れるじゃん!っていうのは少し情弱で、やっぱりテキスト、紙媒体で持ってないと集中できないタイプは多数いるはず。自分はその中の一人。)

2015 応用情報技術者午後問題の重点対策 (午後問題対策シリーズ)

2015 応用情報技術者午後問題の重点対策 (午後問題対策シリーズ)

ネットワーク

ネットワークと言ったら、『マスタリングTCP/IP』でしょう。2chで知り、私も読んでみたが、分かる。わかるんです。これで苦手なネットワーク関係も克服出来たと考える。

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版

マスタリングTCP/IP 応用編

マスタリングTCP/IP 応用編

さいごに

自分は今まで経営学に興味がなかったが、応用情報でさわりの部分を知り、専門書を読み理解を深め、今では楽しい、好きな科目となっている。

このように、様々な本を読み漁ることで、新たな道が開けるのではないか。

応用情報の教本と過去問だけに囚われず、沢山の本、たくさんの分野に関する知識を定着させていくのが合格への道のりだと私は信じています。

この勉強法で、来春の情報セキュリティスペシャリストを受けたいと思う。

このブログの読者さん、一緒にがんばろう!

(※ 勉強の仕方は人それぞれです。これはあくまでも私が行なった成功体験を元に述べているだけです。あなたにあった勉強法を選びましょう。)