器用貧乏です。はげたかです。日記です。

どうも、はげたかです。今まで器用貧乏に生きてきました。ジェネラリスト・フルスタックエンジニアを目指しています。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

ウェブでレンズを眺めてにやにや...

Canon のLレンズってすっごく高いね。あの赤いラインがかっこ良すぎる。自分にはまだ手が届かないモノだ。

そろそろレンズ眺めるのも終了にし、何回目かわからないけど、欲しいレンズ・持っているレンズをまとめておく。当分は「これがほしい」という気持ちが強いので変わることがないだろう。

f:id:hagetak:20150202155330j:plain

欲しいレンズ

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノンAPS-C専用

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用

シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン

シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用

シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用

これら2つのレンズは、カメラ好きなら一度は見たことがあるであろう【ダカフェ日記】で使われている。このブログのような写真をとってみたいと思った方は多いだろう。

ダカフェ日記

自分もこのような生活、写真にあこがれている。いいよな。

レンズのおかげとは言いたくないが、やはりこの2種類のレンズを持っていると、近距離〜中距離の写真は全て賄えるだろう。値段もLレンズ1つより2つのレンズのほうが安く、あまりお金を持っていない学生にとってはすごくありがたいものだ。(私にとっては手に届かない金額ですが..)

社会人5年目ぐらいまではこのレンズを使いたいと思っている。

所持レンズ(キットレンズ以外)

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 Ⅱ

いわゆる「シンデレラレンズ」で、初心者が標準レンズ以外でまず買うべきものはこれだ。

単焦点レンズを初めて味わったときはすごすぎて...何も言えない。こんなボケが簡単に、綺麗に映るのか!?って思ったぐらいだ。カメラを楽しみたい方はまずは、1万円で買えるレンズ、これを買うべきだと思う。単焦点レンズをひとつ持つだけでカメラが楽しくなる。

買って後悔はしていないが、少し不満がある...それは、もう少し近めで撮りたいということだ。それで、今回、30mm f1.4レンズを欲しいレンズとしてあげた。

SIGMA 17-70mm F2.8-4.5(借り物)

これは先生からの借り物。後Ⅰ年で返すことになるので、どうせ返すなら次は...もっと良いもの!ということで、「SIGMA 17-50mm F2.8」を欲しいレンズとしてあげた。

今このレンズですごく満足をしている。近距離-中距離がカバーできて、MACRO?が入っているのか、被写体に対してすごく近くでとってもフォーカスがうまくいき、写真を撮ることが出来る。

このレンズの良い所は先程述べた、近くでも撮れることと、F2.8まで開放できることだ。ぼかし方もコツが結構あって、被写体の回りに対象物があって、奥行きが遠い場合は、70mmまで開放しても奥がぼやけるので、うまくボカしながら被写体だけ撮ることが出来る。

このように、自分にとって高スペックだけど、みんながほしいレンズとしてはスペックが少し劣るが、このレンズは撮り手を成長させるレンズだと思う。

欲しいレンズに述べた、「F2.8-2.8」は常にうまくぼかすことができるが、このレンズはちょっとした工夫が必要になる。この工夫こそがカメラマンとしての初心者から中級者への道になるのではないかと思う。

たくさん写真を撮って、感性を豊かにし、上手になるぞー!

広告を非表示にする