hagetak's blog

どうも、はげたかです。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

Plus for You - 感謝を伝える新しいカタチ

はじめに

f:id:hagetak:20150220225904p:plain

Plus for You β(ぷらふぉー) - 感謝を伝える新しいカタチ

なんとかサービスを公開することが出来た。まだレスポンシブル未対応だったり、入力フォームのエラーメッセージ処理がうまくいってない状態であるが、ひとまずこれで公開することにする。

きっかけ

サービスをつくろう!と思ったのは、ついこないだ運転をしている時だった。

「わーい春休みだ!あ、先生ってもう...会えないのか...」と咄嗟に思った。先生の研究室は、1つ上の代で終わってしまい、1つ上の代はもう卒業だ。今まで先輩たちのゼミに参加させてもらっていた。

よく先生に、「なにか作ったものある?」「最近なにか作った?」など聞かれていたが、今まで先生に何かを見せたことがなかった。

今までお世話になった御礼を言うとともに、サービスというカタチを見せたい。

本来はこれを春休み前にやりたかったが、ほんとうに最後の打ち上げの日にやりたいと思う。それまでにより良く、より使いやすく、わかりやすく、感謝が伝えられるモノに進化させたい。

サービス公開をとおして

初めてサーバ(VPS)を借り、いろいろやった。サーバ側の設定等はまだまだ未熟だが、Railsに関して少しずつだが理解が深まった。

ツイッターフェイスブックも内部ではこのような処理が行われていて、単純な処理なんだなぁって思った。(コードの最適化やレスポンスを求めたコードは別次元だと思うが。)

これを機に、Railsの理解をより深めたいと思う。リファクタリングしないと!

さいごに

ソースコードを見ると、プロの方が見たらすごく汚いことは確かだ。これは認めざる終えない。

MVCモデルはビューで論理処理をするのはタブーらしい(ステートフルJavaScript ―MVCアーキテクチャに基づくWebアプリケーションの状態管理)が、力不足なため今は入れてしまっている。 しかし、JSONをビュー(javascript)に出力?させるのはどうしたらいいのか。

結局ソースコードに出力されてしまうのかな...。

今後は、運営・保守をしながらリファクタリングを行いたい。

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

パーフェクト Ruby on Rails

パーフェクト Ruby on Rails

実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング

実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版


Plus for You β(ぷらふぉー) - 感謝を伝える新しいカタチ

使ってみて、レビューをお願い致します。

広告を非表示にする