hagetak's blog

どうも、はげたかです。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

今からでも遅くない!春期情報処理技術者に向けて

f:id:hagetak:20150402134249j:plain

昨日から情報セキュリティスペシャリストの勉強を始めた。

勉強方法は、『ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト』を読んで、理解している。

(基本的な勉強の仕方は、以下の記事を参考)

hagetak.hatenablog.com

ポケスタは、2chの情報技術者試験関係のスレに良く載っていたが、本当に読みやすい。 今まで、教本のような書籍は、買っても読まなかったが、これはなんとスラスラ読める。

どうして、こんな読みやすいのか分析をしてみる。


分析

文字数が少ない

ポケットスタディというくらい、小ささを重視している。その分、重要なポイントだけ絞られ、午前の問題(暗記系)はこれで行けそうな気がする。

目標が立てやすい

一つのテーマが2ページで構成されているため、目標が立てやすい。

とりあえずこのテーマが終わったら寝るか。みたいな感じで。

目標を自分で管理することはとても重要で、これは以下の記事に述べた気がする。

hagetak.hatenablog.com

評判がいい

評判がいいと、本に対する信頼が生まれ、素直に読み進めることができる。

評判が低いと、ちょっと抵抗があるよね...。心の底にそういった感情があると入るものも入らなくなってしまう。

1テーマ1問の練習問題が楽しい

そのテーマについて覚えたことが、すぐ問題として出て、ぎりぎり頭に残っている知識を絞って問題を解くことがすごく楽しく感じる。

章末に一気に問題より、こうやって1テーマ(2ページ)に1問軽くあるぐらいがモチベーションが保てる。

実際の問題(午後)を小さく出し、知識の定着につなげている

午後の問題といったらすごく長い文章を思い浮かべるだろう。ポケスタでは、、そのテーマに合った一部分の問題をたまに出し、説明・ノウハウを伝授してくれる。

とっつきにくい午後問もこれくらいなら好きになれそう。


以上が、自分にとってこの本が使いやすいと思った理由を分析してみたモノだ。

ただ、今自分のモチベーションが上がっていて、それが原因かもしれない。明日になったらどうなるんだ。