器用貧乏です。はげたかです。日記です。

どうも、はげたかです。今まで器用貧乏に生きてきました。ジェネラリスト・フルスタックエンジニアを目指しています。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

今更ながら、2015年に買ったコーヒー器具をまとめてみた

2015年に買ったコーヒー器具まとめ

今年買った、コーヒー器具をまとめてみる。

f:id:hagetak:20160120233025j:plain

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル

コーヒーミルの定番と言っても良いでしょう。 LIGの記事、http://liginc.co.jp/life/useful-info/ から珈琲店の店長でもこのような器具を愛用しているとのことで、決め手でした。

使ってみた感想としては、コスパが非常に良いの一言につきます。

まず、Amazonのレビューで気にしていた、「静電気で挽いたコーヒーが落ちてこない」についてですが、張り付いたコーヒーはトントンとして落とせばOK。手入れも、次、コーヒーを淹れる際にゴミ箱にトントンすれば、前回張り付いていた古くなったコーヒーは十分落とせます。

耐久性については、すぐセラミックの部分が欠けるという意見がありますが、全くそんなことない。2日1回使っていて、6ヶ月以上経ちましたがまだまだ使えます!

一つ問題があるとすれば、コーヒー豆の粒度の調整がしづらいということです。目安がないため、再現性に欠けてしまいます。まぁこれも自分にぴったりな粒度を決めてしまえば、変更しなければよい話です。

ドリップコーヒーデビューには、ぴったりなアイテムです!

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット 1.0L CR-8877

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット 1.0L CR-8877

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット 1.0L CR-8877

意外と高い、ドリップコーヒー用のポット。これは、2.000円弱で買える素敵な商品です。

自分は基本、別のポットで沸騰させ、このコーヒーポットにお湯を入れ替え、使っています。なぜかというと、コーヒーは、沸騰したてのお湯を使うと雑味が出てしまいますが、入れ替えることによって温度を少し下げ、調度よい温度になるからです!

これも十分満足です。

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート) 664025

円錐で1つの穴のドリッパーが欲しかったので購入しました。アウトドア用ですが、自宅用として使ってみた感想としては、コーヒーの抽出は上手にできるが、器具が安定しないという印象です。

ただ、最近は、次に紹介するKalita式に浮気しているので、最近使ってないので実際ところどうなのか忘れてしまった。

レビューはかなり良好なので、買って損はないと思う。またこの器具でコーヒーを淹れてみよー。

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロト ブラウン #01003

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロト ブラウン #01003

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロト ブラウン #01003

定番なコーヒードリッパーですね。最近はずっとこれを使っています。

500円と凄くお手頃価格なのに、手入れも簡単で、当然ながら使いやすい。 とりあえず手元に一つ置いておきたい器具です。

【正規品】BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 10683-01J

【正規品】BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 10683-01J

【正規品】BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 10683-01J

彼女からクリスマスプレゼントで頂いたものです。スターバックスはフレンチプレスで抽出しているらしいですよね。欲しくなったきっかけは、次の動画でした。

www.youtube.com

日本だけドリップコーヒーが主流で、海外はフレンチプレスらしい。ということで、影響受けやすい僕は、買ってみたくなりました。レビューの前に、これじゃただのミーハー男子なので、しっかりとフレンチプレスの理解を深めました。

フレンチプレスは、コーヒー豆を浸からせるので、コーヒー特有の油分が入っているとのこと! 紙のドリップコーヒーでは、紙が吸収してしまうので、これまた違った味になります。

ということで、実際に使ってみて飲んでみた結果は、コーヒーがまろやかになりました。これはコーヒーの油分のおかげなのか、まろやかで、飲みやすくなりました。

しかし、手入れは少し手間がかかってしまうので、本当にリラックスしたいときなどに使って楽しんでいます。手入れについては後日記事にしたいと思います。

おまけ:2016年購入したいコーヒー器具まとめ

ここまできたら、カリタ式・メリタ式・コーノ式・ハリオ式の4つを揃えたいですよね。そして味比べしたい。ということで、次の器具がほしい。

**CHEMEX/ケメックス マシンメイド コーヒーメーカー(CM-1C)<3カップ用>

おしゃれな一つ穴の円錐形がほしいので、これを選びました。コーノ式と捉えることができるかな。

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

メリタ式である。現在使っているのがカリタ式なのだが、抽出速度が少し早い。これは抽出速度が遅くなるので、その分違った味が楽しめるだろう。楽しみだ。

ハリオ V60 コーヒーサーバ 02セット 1~4人用 レッド VCSD-02R

ハリオ V60 コーヒーサーバ 02セット 1~4人用 レッド VCSD-02R

ハリオ V60 コーヒーサーバ 02セット 1~4人用 レッド VCSD-02R

ハリオ式、このスパイラル形状が凄く良いらしい。どれも楽しみである。

そして、最後にこれらを味くらべするために必要な...

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

再現性、がほしいため、ミルは重要になりますよね。ということで、かっこ良くて安定のナイスカットミルがほしい!

まとめ

いかがでしたでしょうか。2015年に買ったコーヒー器具のまとめでした。

ドリップコーヒー・フレンチプレス、どちらもメリットをもっています。まずは、値段的に手頃なドリップコーヒーを初めて、お金に余裕が出たらフレンチプレスを購入してみてはいかがでしょうか。

もちろん、コーヒーミル・コーヒーポットは忘れずに。

珈琲の大事典

珈琲の大事典