hagetak's blog

どうも、はげたかです。

今日の一言:カテゴリ分けをしっかりしたらPVあがるかな?

アップロードされたファイルをどこまでバリデーションするか(PHP)

アップロードされたファイルをどこまでバリデーションするか(PHP

概要

CakePHP1.3プロジェクト で、アップロードされたファイルを加工する必要があった。その際、アップロードされたものをどこまでバリデーションを行うか、が問題である。

ここが長すぎたら Controller が肥大化し( ValidationClass を作っても良いが)、 簡単なバリデーションだといつか痛い目にあう。

スクリプト

簡易的ではあるが、僕は以下のようにバリデーションを行う.

class AdminController {

    /**
     * アップロードファイル([].csv)を受け取る.
     * @return 
     */
    public upload_file()
    {
        // POST 以外は受け付けない(cake1.3)
        if (empty($this->data)) {
            echo 'POST ではありません.';
            return false;
        }

        // 変数が存在しているか確認.
        // これを抜きにすると, `is_uploaded_file()` で Warning が発生
        if ( !isset($data['ThisModel']['row_file']['tmp_name']) || !isset($data['ThisModel']['row_file']['name'])) {
            echo 'ファイルが見つかりません.';
            return;
        } 

        // アップロードファイルか確認
        if ( !is_uploaded_file($data['ThisModel']['row_file']['tmp_name'])) {
            echo '不正なアップロードです.';
            return;
        }

        // アップロードファイルをゴニョゴニョ
        $uploaded_fp = fopen($this->data['ThisModel']['row_file' ]['tmp_name'], 'r');
    }
}

良いアイディアが有りましたら、コメント頂けると幸いです。